代表者メッセージ

代表者メッセージ

8歳の時叔母が残留孤児の関係で日本に帰国する事で一緒に参りました。当時入学する小学校の校長先生に名前を付けいただき、中国の「中」と日本の「本」で中本(なかもと)、将来は中国と日本の架け橋となり、東一(とういち)は東洋で一番になりなさいとの意味合いで「中本東一」とつけて頂きました。

初めての起業は、思えば2013年失意のまま中国から帰国。チャイナードリームを追いかけ単身中国へ渡りエネルギー事業での起業を目指すも中国企業との契約決裂し日本に帰国してきたことを昨日のように覚えております。
その後中国で培われた経験と起業精神を胸に中国輸入ビジネスを開始し始めました。
中国の安い生産コストと劇的に改善された品質に着目し自社のオリジナル商品とサービスで東洋一を目指したいと思います。

PAGE TOP